女性起業家のためのコンサルタント クリスタルリーガル

crystal-legal

国際結婚の手続き

国際結婚の手続きについて

国際結婚をして日本に居住する場合の手続きは、2種類あります。
市区町村役場や大使館・領事館に対する「日本での婚姻届の提出、外国人配偶者の国の結婚手続き」と、入国管理局への「在留資格」の手続きです。

婚姻の手続きがスムーズに終わっても、 「在留資格」が取得できなければ、日本に住めません。

外国人の配偶者の方が海外にいる場合は、「日本人の配偶者等」の「在留資格認定証明書」の申請をし、証明書が発行されたら海外の配偶者に送り、日本領事館にて手続きをしてから、来日します。

外国人の配偶者がすでに日本に滞在している場合は、現在持っている在留資格から「日本人の配偶者等」の在留資格への変更申請をします。
また、外国人の配偶者の子供(外国籍)(未成年で、未婚)を呼び寄せる場合は、「定住者」の在留資格を取得することになります。

投稿日:2017年5月13日 更新日:

Copyright© crystal-legal , 2017 AllRights Reserved.